キミが一番

ハッピーオブザイヤー!

どうしてこうなった2018

まぁジャニオタの自分語りブログなんでサラッと流してください。

 

まぁまず、担降りしたところから話は始まるんですけど。

 

ええ、先日ちょっと担降りしまして……嫌いになったとか、そういうのじゃなくてなんかちょっと疲れてしまい…(濁す)(noteには書いた)

そんなこんなで松村北斗さん及びSixTONESから担降りしまして。だからと言って現場に行くの辞めるか?って言われたらうーんって感じだし、もしかしたらまた松村北斗担に戻るかもしれないな〜と思いつつ、優柔不断な感じです。好きだった人に対して嫌いになるとか興味がなくなるのってその人の人格や過去の自分を否定するみたいで嫌なので……好きだよ…普通に好きだけどちょっと今しんどいかな…みたいな。おいおい背骨だろ(笑)って笑われたら、せやねん…背骨やねん…って感じでちょっとガチでマジで悩んで死にかけながらここにたどり着いた感じ…

 

すごく言い訳がましくなるんですが、その人の担当オタク以外はその人に対して意見とか文句?を言う権利がないと思っていて(そもそもオタクに権利はない)、例えば「ビジュアルがやだ」とか「ダンス手抜いてるとか」そういうのってその人が担当だからこそ分かることと言うか、担当外の人が言ったら「担当でもないくせに文句言ってんじゃねえよ!」って思うことだと思っていて(何度も言うけどそもそもオタクに権利はない)、だから担当を降りたらもう権利はないというか、その人を追いかけて、好きを伝えてる権利は剥奪されるイメージがあってなかなか降りられなかったんですが、なんかもう今そういうの全部抜いてしんどいので深く考えずにとりあえず休もう……ってなりました。

 

 

 

大事件って言うのがまぁその担降り先で、あの、作間龍斗くんと浮所飛貴くんに、読んで字のごとく「転げ落ちるみたいに加速して」ドボンでした……

 

事の始まりが一人暮らしなんですよね。この春就職を機に引越ししまして、一人暮らしをしています。

一人暮らし、何がやばいってストッパーがない。

今までは実家でのほほーんと楽しくオタクしてたんですが、2X歳、流石に実家でハイビーに沸けない。いやもう親からしたら「妹より年下よ…」という相手に対して「かっこいいー!」「好きー!」なんて言ってる2X歳……ちょっとしたホラーよ…………そんな感じで何となく好きだけど近寄らずにお茶の間でのんびり見ていたんですが、一人暮らしを始めまして………

一人暮らしを始めて1週間くらいの時に安井担の方とご飯行くことになりまして。その時にらじらーやらHiHi Jetsの布教を受けたんですよ。

クソチョロオタなので「ギャラボ買ったらプロフィール見れますよ!」とか「カレンダーRED買ったらパーソナルガイドブック読めますよ!」とか言われたら、そりゃさぁ……

 

 

 

 

 

買っちゃいましたよね………ご自宅に届いたでかい段ボール開けたら段ボール3つ入ってた………

 

初めてちゃんとゆっくりと見るHiHi Jetsと東京B少年に胸をときめかせながら新人研修に耐えて、(この時はまだ担降りしてなかった)あっ那須くんって浮所くんより背が低いんだ…とか、橋本涼様って瑞稀くんとほぼ同期なんだとか(ここからはしみず沼に入水する)

そんなこんなでYouTubeチャンネルも毎週どころか全ユニット毎日チェックしてたのしく生きてたんですよ。

 

そんな中目にしたのが「Destination」ですよね

 

まっっっっって作間龍斗くんめっちゃかっこよくなってない!?!?!?!?!?!?!?!?

 

言い訳臭くなるんですけど、去年、寝巻き男子の作間龍斗くんを見てから私の心を掴んで離さなかった作間くんが気になって、この子がもしユニットとか入ったら絶対応援するぞ…入ってなくても応援はしてるぞ…みたいなちょ〜〜〜ゆるオタだったんですけど、入っちゃったし、なんかもうかっこよすぎて。あ、あらーーーー!!!!!みたいな。とんでもないことなってますやーーーーん!!!!!みたいな。

 

仕事中も通勤中もご飯作ってる時も四六時中Destinationが頭の中で流れてて、ついでにYes!も頭から離れなくなって、作間くんもだけど橋本涼様すごくて、橋本涼様いつの間にか橋本涼様になられていて、えっ!?ハイハイのちっちゃい橋本くん、いつの間に涼様になっちゃってるの!?みたいな。わかりやすくセクシーな方に弱いオタクだから自分の実年齢なんて忘れてもうHiHi Jetsにメロメロになってた。

 

まったそんで浮所くんがかわいいんだよ!!!!!!!!!!!!

浮所くんって可愛いのにかっこいいの!!かっこよくて可愛くて完璧なキラキラアイドルで、もう顔!!!!!ダンス!!!!!トーク!!!!!全部完璧じゃん!!!!!女子ドルかよ!?!?!?みたいな。女子ドルを推してる人格が推せと叫んでいた。お前には!!!!!!浮所飛貴を推す義務がある!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そんなタイミングで奇跡的にクリエに行くことになり、HiHi Jetsと東京B少年を好きになって初めて現場に入ったんですが。

 

キラッキラ

 

すごい。純度100%、混じり気のないキラキラ。蒸留酒か?君たちは蒸留酒かなにかか?もうそれくらいキラキラ。夢だったらハイビードリームした時ちょっと泣いたし、なんか歌って踊って笑顔でキラキラしてら浮所くん見てると何故かあの日の藤本結衣さんのこと思い出すし(情緒不安定)、なんか知らんけど泣いた。めっちゃ泣いた。

そんなクリエ、セトリが割と変わるとかなんかで、私が好きな曲やるのかしら…やって欲しいな……みたいにちょっと期待しながら言ったら、なんかスーツに傘のゆうぴーさんが出てきて、浮所くんときゃっきゃして(かわいい)、そしたらスーツのハイハイさんがアレやアレやと出てきて、おっこれは、えっなんか椅子もあるし、もしや、もしやこれは〜!!!!!!

 

チャーチャーチャンッ

 

Destinationだぁ〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

沸いた。それどころじゃない、もうすごい。なんかもう記憶が無い。うそ、あるんですけど。

なんかもうどうしようなくなって、どめだだめだって分かってるのに全身の震えが止まらなくなって、む、むむむ、むり!!!!!すき!!!!!!!!!!!!!!!!!!ってなってた。

 

 

 

そして気付いたら名義が作間龍斗になってた。

 

 

自担のことを考えて、しんど………なんかもうしんどい……仕事のこと以外でしんどくなりたくない…………とかなってたのに、今作間くんのこと考えると、ウッ………しんど…………ってなるし、浮所くんを見ると、ううう;;;;ぎゃわいい;;;;;;;;ってなって胸が張り裂けそうになるし、なんかもう無理だった…好きが止められなくなってた………

 

正直仕事中もずっとクリエの事考えてるし、頭の中ではエンドレスDestinationだし、YouTubeの胸キュン系の浮所くん見ると、死ぬ程ときめいてもう、ああ……すきだぁぁぁ;;;;ってなるから止められない。2X歳、独身OL、止めることが出来ない。

 

私の中で顕嵐ちゃんを超える顔面はいないし(これは本気)(今でも担当)、渡辺さんは担当じゃなくて、お金を払いたい男というか、ホストというか、都合のいい女になりたい枠といいますか。担当でもファンでもなくて、なんて言うの、金をせびられたい枠(?)なので好きなんです…好きなんですよ……そこは信じて………

 

 

 

そんなこんなで就職して、一人暮らしを始めた独身OL、転げ落ちるみたいに加速して、ハイビーにドボンしました。

 

 

 

YouTubeチャンネル楽しいです。

スノストトラハイビーみんな可愛い。楽しい。

局動画もありがとう。ラブ単独入れなかったからあらみゅを見れて嬉しいよ。

 

一人暮らし、エンジョイしてます。

 

 

 

 

 

内容のない手紙を送ろう /「推しへのお手紙に関する30の質問」

素敵なお題お借りしました!

kwisnmkt.hatenablog.com

 

1.初めて渡した手紙を覚えていますか?

 

キントレ当日早朝スタバです

 

ミッドタウンのスタバって全員黒エプロンのハイレベルスタバで何故私はそこで1杯1000円するコーヒー飲みながら1時間かけて北斗くんに手紙を書きました。

 

声優オタクの頃は毎イベント書いてましたが北斗くんはこれが初めてです。


2.封筒、便箋にこだわりはありますか?

 

特になし。可愛いな〜って思ったのを買って使ってるので一貫性はありません。ただそのレターセットを使い切るまで使うのである意味一貫性はあるかな…?


3.便箋何枚くらいの手紙を書きますか?

 

2枚で収めるようにします。

たまに長くて3枚?酷い時は4枚くらい書いてましたが北斗くんには2枚に収めるようにしてます。


4.手紙を渡す頻度はどれくらいですか?

 

毎イベントが自分の中の目標!!

でもイベントが無い月はファミクラに投げてます。

雑誌かっこよかったよ〜とか、出演おめでとうございますとか。


5.マチソワ間での手紙は書いたことがありますか?

 

あります。

少年たちでやりましたね。友達に笑われながら、本人必死で書きました。

 

6.下書きを作成しますか?

 

ほぼ絶対してます!昔はしてなかった!!

 

北斗くんに対して支離滅裂で頭の悪い文章送りたくないので絶対紙に1度書いて、訂正してから本書きしてます。それでも誤字出るんですけどね……


7.下書きをする場合はどのような形式ですか?

 

まず箇条書きで言いたいことをまとめて、その内容を深堀して、最後に文章として書き出します。

これをするようになってから文章はまとまるようになったんですが…あの時間が……ビビるくらいかかる…


8.下書きまたは手紙の文章を考えるタイミングはありますか?

 

イベントがない時は仕事中ずっと考えてます(仕事しろ)

 

死ぬほど働きたくないので仕事しながら、あー北斗くんかっこいい♡って書いてます。


9.下書きまたは本書きの履歴は残っていますか?

 

捨ててます。グチャグチャなんで。

でも今年からは記念に残してみようかな〜と思います。


10.便箋に文字を書くタイミングは決まっていますか?

 

特にないです。

 

ノートパソコンの上でガタガタしながら書いたり、それこそスタバで書いたり、最悪座席で開演10分前に書いてます。

あのマジで、もう二度と松竹座の3階席からダッシュはしたくないです。(松竹座は終演後のお手紙お預かり無し)


11.手紙を書きながら予定していたことより文章が増えることはありますか?

 

あるあるめっちゃある。

 

この前、泣きながら好きですって下書き書いてたらクソ重たい文章になって破り捨てました。

でも結局長くなった!どんまい!!


12.時節の句や締めの句など手紙の様式に沿った書き方を心がけたりしますか?

 

「お忙しいとは思いますがお体に気を付けてください。」「これからもずっと応援しています。」で締めるようにしてます。

 

体に気を付けて〜私も毎朝白湯飲むようになって体調が良くなったよ〜。

 

1回だけ書いて「重すぎる」って友達に言われたのが「これからもずっと活躍し続けることをお祈りしています。」

 

13.書かないように気を付けていることはありますか?

 

ネガティブなことは絶対書きません!!

 

❌この髪型が嫌

⭕○○の時の髪型がすごく好きでした

 

みたいに書きます。

だから延々と好きです♡かっこよかったです♡みたいなメロい文章になります。

 

あとは思い込みの激しいオタクなので「頑張ってください」は書かないようにしてます。頑張ってるもんね。オタクに頑張れとか言われたくないよね。


14.これは必ず書いているということはありますか?

 

応援してます!!

大好きです!!

 

好きしか書けない!!馬鹿だから!!好きしか書けない!!!!!!


15.宛名に「~~へ」や「Dear」、「To」などは書いていますか?

 

封筒の表紙にはSixTONES 松村北斗様」って毎回書いてます。


16.手紙本文の書き出しで名乗りますか?

 

名乗ります。

 

認知とかよりも礼儀の面が強いです…

「北斗くん、こんにちは。○○と申します。」ってちゃんと書いてます。


17.手紙本文の書き方は敬語ですか?

 

全部敬語です!丁寧語ばっかりですがきちんと尊敬語を使うようにしてます。

現代文の点数は低かったです。

 

18.手紙の中に推しの名前はどれくらいの頻度で出てきますか?

 

1枚に5回くらい?まぁ知らんけど。

とりあえずこの時の北斗くんは、とかよく言うんで名前は結構出ます。


19.手紙の中に好きという単語はどれくらいの頻度で出てきますか?

 

数え切れないくらい書いてます。

 

って言いたいんですけど好きって実はそんなに書いてない…あれ…?

締めの言葉の前に「本当に大好きです。元気貰ってます。めっちゃ好きです。」みたいに好きマシンガンしてます。


20.手紙の中に必ず入れてしまう自身の癖のような文章はありますか?

 

から回って謎の表現を入れてます。

 

世界中の人に胸張って「この人が北斗くんって言うの!かっこいいの!」って自慢したいくらいかっこよかったです。とか。

 

こいつ頭おかしいな。


21.便箋にページ番号は振っていますか?

 

振ってないです!開いたら1枚目になるように入れてるのでそのまま2つ折りです。


22.本文最後に自分の名前以外に書いていることはありますか?

 

大好きです。かな?あと書ききれなかったことを殴り書きすることがあります。

POTATOの何月号のヘアセット好きです!とか、少クラ何月号のパフォーマンス最高でした!とか。慌ただしいやつでごめんね…

 

f:id:snow1024y:20180208021126j:image

 

テンパりすぎて封筒に書いたこともあります。

書いていい場所だと思ってるよ、そこ。


23.最推し以外に手紙を書くことはありますか?

 

最近掛け持ち始めたSnow Manの渡辺翔太さんには書きました。ファミクラに投げましたね。

 

24.最推し以外への手紙の頻度はどれくらいですか?

 

推し始めたのが去年末なので、月1です。北斗くんと一緒に送ってます。


25.下書きを読み返すことはありますか?

 

写す時に極力読み直すようにしてます。で、こいつ頭おかしいなと自分に突っ込みます。


26.読み返した下書きについて手紙や別の形で推しに報告することはありますか?

 

えっ、わかんない。


27.手紙を書いている上で自身が変わったなと思うことはありますか?

 

字が綺麗になった。

 

習字をしていたので角々した字を書いてたんですが、それが嫌で昔丸字に矯正して、でも今また角々した字を書いてます。游明朝体に似てます。

 

あとは尊敬語と謙譲語を勉強し直したよ。


28.手紙について推しから言及されたことはありますか?

 

無いですよ、そんなあまくねえ。

 

ただ手紙読んでるんだろうなって言うのは雑誌でよく見かけます。


29.手紙に書けないけど伝えたい想いはありますか?

 

辞めないで。

幸せになって。

ずっと輝き続けていて。

 

前回のブログの通りクソ重いメンタル激弱メンヘラ女なんで君がいなくなったらわたしはしぬ。


30.自分の手紙と推しについて語りたいことをどうぞ

 

直接言えないけどファンの皆さんに「ありがとう」「ごめんね」って言葉を届けたいと常に思っています。感謝の気持ちと、ジャニーズJr.を応援することで肩身の狭い思いをさせてしまっている人もいると思うんです。そんな意味で「ごめんね」なんですけど、皆さんが好きって言葉を自由に放てるように、さらなる高みを目指します

 

これを読んで、手紙を書こうって思いましたね。

 

そんなことないよ、って。

北斗くん応援してて私とっても楽しいよ、って。

それを伝えたくて手紙を書くようになりました。

お母さんも応援してるよ、とか、Jr担の友達いっぱいできたよ、とかくだらないことも書いてて本当に申し訳なくなるんですが。

 

それこそ本当に何枚も何枚も書いて結局好き以外特に意味はないんですよ。

 

手紙ってそんなものじゃん。

 

おーしまいっ。

 

 

 

松村北斗という背骨。

この前、仕事中に私にとって自担ってなんだろうと考えた。

 

 

 

担当が退所してしまったら生きていけない、どうやって生きていけばいいかわからない、なんてよく口にする。

実際そんなのネタでしょ〜?って親やオタク以外の友達からは笑われるけど、自担の活躍が気分の浮き沈みに繋がるし、なんで?どうして?なんてことを考え出したら体調崩す。実際この前Jr祭りのチケットが取れなかったらどうしようって考え込んで仕事中涙が止まらなくなってトイレに駆け込んだ。メンヘラでごめんなさい。

 

私の現担当は松村北斗くんというとても素晴らしい人だ。

真っ直ぐで強くて、それでいてしなやかで、歌もダンスもトークも凄い上に現役大学生という超多忙な方だ。そんな北斗くんが頑張っている姿を想像すると自分も頑張ろうと思えるし、北斗くんが活躍すればするほど自分のことのように嬉しい。坂道のアポロン出演決定を見た時は泣いて喜んだ。

 

私は自担という存在に縋り付いて生きてるし、お金が無くても捻出して現場に入るし、雑誌や写真を買おうとする。だって自担が輝いてる姿を見たら気分が良くなるし、ぐっすり寝れる。なんなら生きようとご飯だってもりもり食べれる。すごい。精神安定剤どころのレベルじゃない。私に生きる意味を与えてくれている。

 

そんな自担がもし、本当にもしもいなくなったらとたまに考えるようにしている。

現実的に考えて大学を卒業する時にそのまま芸能界引退して普通に就職したとする。普通にサラリーマンとして朝出社して、仕事して、自分で作った弁当を昼食べて、ちょっと残業して家に帰って、それでまた翌朝出社して。

アイドル松村北斗がサラリーマン松村北斗になったとしても、数年もすればあーいたね、北斗くん。元気なのかな?ってみんな言うし、過去の少クラを見て、懐かしい!この子ドラマとかにも出てたよね?なんて、笑うんだろう。

私にはそれができない。オタクだから、エゴの塊だから北斗くんにはずっとずっとアイドルでいてほしいし、デビューして、横浜アリーナや東京ドームに立って欲しいし、どっかんどっかん火薬とか水とか使いまくった最高のライブしてほしいし、もちろんテレビでバラエティやドラマにもいっぱい出て欲しい。見た目のイメージと違うね!?今の人誰!?って世間に騒がれて欲しい。それで私の担当の松村北斗くんって言うの!!!!すごいの!!!世界で一番かっこいいの!!って声高らかに宣伝して笑いたい。

 

私から北斗くんが無くなってしまったらどうなるのだろう?

メンタル激弱メンヘラオタクで、熱愛どころかプラベ流失すら体調不良に繋がり、舞台から落下、骨折という夢を見てその夜ずっとそんなことない、と泣きながらネットで検索をかけ続けた私から、だ。

 

どんなに精神的に参ろうが身体が重くなろうが出勤はする。ただ、自担も頑張ってるから私も頑張ろう、って言い聞かせてる最中に、でももう自担はアイドルじゃないんだよ?ってなって立ち直れなくなる。でも仕事をしないと迷惑をかけるからと仕事はする。でもご飯も水も喉を通らなくて、それでも仕事はしないと怒られるから仕事はする。全部終わって解放されて、疲れたーって言いながらiPhoneの電源入れて、ホーム画面の自担の写真を見て、もういないと泣く。家に帰ってようやく、あーもう本当にいないんだ、頑張る意味なんてないんだって立ち上がれなくなってそのまま死にたい、でも生きないと、明日仕事、週末の少クラ、あーもう自担いないんだ、うわー、ってなってそのままどうすることも出来なくなる。

社会的にしなきゃいけないからという理由で仕事はできても、もう精神参って立ち上がることも出来なくて、涙はもう出なくて、地獄のような日々を過ごすことになるんだろうなと思う。そうやって全部を受け入れた時、きっと物理的にも精神的にも立ち上がれない。どんなに頑張ろうと思ってもきっと起き上がることができない。

実際私は去年末、女性アイドルで一番応援していた女の子がアイドルを辞めた。芸能界からは消えていないけど私の中の好きなものが一つ減った。喪失感が凄かった。

比べたくはないけど、私はその子がいなくなったとき、でもまだ北斗くんはいるから、なんて言ってしまった。勝手にまた縋り付いてしまった。じゃあ今度その自担が消えてしまったら?縋り付く先が無くなってしまったら?

 

 

 

自分にとって自担は?って考えて、考えに考えて私にとって自担、松村北斗くんは背骨だと思った。

北斗くんがいるから背筋はピンと伸びるし、立ち上がれる。どんなに辛くても、どんなに重くても、引きずってでも動き出す。でも背骨が無くなったら、起き上がることも立ち上がることもできない。

心臓かな?とか、腎臓かな?とか色々調べたけど、やっぱりあのピンと伸びた北斗くんの姿を見た時私も自然に姿勢が良くなったから私にとって北斗くんは背骨なんだと思う。

 

自担に対して、信仰対象、疑似恋愛対象、目標とか色々考えていたけど、もう物理的にいなくなったら私はきっと立ち上がれない。

 

 

 

私にとって松村北斗くんは背骨。

あなたにとって自担は何?

 

 

 

 

関西の未来は明るい~あけおめコン2018~

明けましておめでとうございます!あけちまった!
来年には平成終わって再来年には東京オリンピック!!マジすか!!

 

 

 

新年ド頭の現場はあけおめコンこと、「関西ジャニーズJr. Concert 2018~Happy New ワン Year~」でした!!
縁があってチケットお譲りいただいてドタバタで現場入りキメたんですけど、

 

めっちゃ楽しかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

最高だった、最高すぎた。関西最高、すごいなんかもう、そんじょそこらの神社にお参り行くより絶対良い。すごい、顔のいい男すごい。開運だ。

 

オーラスの1/4 2部公演に入ったので、なんか記憶力が低下する前にザクザク書いていきたいと思います。

 

 

私関西ジャニーズJrだけの現場って初めてで、前回見たのも祭り大阪公演なんですよ。
で、あの日からはありえんくらい関ジュ覚えて、「こことここがシンメ!」「この人めっちゃ歌上手い!!」「愛してる愛してないはガバッ!!ってなる曲」「ロマンティックはライトなガチ恋口上」みたいな、要所要所押さえて乗り込んできました。

 

f:id:snow1024y:20180108205901j:image

 

末澤誠也、9;00台にグッズ売り切れ(グッズ販売は9時から)

 

朝起きて、Twitter開いたら売切れててびっくりした。
え、末澤さんすご、えっすご。
フリマアプリ開いたら帝劇S席価格のうちわ見た時はひええってなったし、「顔面帝劇S席 末澤誠也」ってツイート見た時はめっちゃ笑った。いや、笑えないんですけど。

 

 

 

友人「末恐ろしいよな……末澤だけに」

 

 めっちゃ楽しそうだった。(その子は買えてた)

 

 

 

コンサートなんですけど、まぁ~~~~~~~めっちゃ楽しかった!!!!!!

 

 

What's going?That's強引!レッツ強引!強引!強引!で始まる関ジュコン激アツ過ぎませんか?!?!?!?熱い!!!!!!

 

そっから怒涛の勢いで若くて活きのいい顔の良い男達がドバーーーーって!!もう、ドバーーーーッ!!!!!濁流か!?ダム決壊か!?!?と言わんばかりにメドレーしてきて、初心者の私はすごっ、えっ、やべっ!!えっ!!って叫ぶしかできない。

 

BIG GAME→Dreamcatcher→バンバンは最高でした。いやあ、関ジュ良い曲多い。

 

みんな1000000回言ってると思うけどTerribleやっっっっっっばい。

 

ァーァーアーアーヘーイ!の時の、うわあああああああ!!!!!!!!!!!って割れ具合、すごい。えっすっごい。個人的に藤原丈一郎くんの顔めっちゃええなって思って参戦したら、顔だけじゃなくてダンスもいいし、声も良くて、沼か!?!?!?これは沼だな!?!?!?!?ってなったら、大橋く〜〜〜〜ん!!!!!!!!!!!めっっっっっっちゃ歌上手いやんけぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!

 

ぎゃーぎやー騒いでたらElectric Shock始まってどうしようかと思った(どうもできない)本家本元映像でしか見たことなかったけど、こんな近かった!?!?あ!!?!?みたいな感じで思わず頭抱えてみてしまった。

 f:id:snow1024y:20180108205941p:image

オタク、すぐ頭を抱える

 

 

 

 関ジュ予習してる時、Loud Xを聞いて「こんな、三が日期間限定みたいな曲あるの!?歌える回数少なくない!?!?!?」と笑ってたんですけど歌いました。(入ったのは4日)アイセイ謹賀!ユーセイ新年!ってなんやねん!とか言ってたけどやったら死ぬほど楽しかったし正直ここでチケ代元取った。嘘です、ワッツゴーインッでもう元取ってた。

 

f:id:snow1024y:20180113112724p:image

 

正直登場した瞬間から元取ってた。

 

 

 

ちょっとびっくりしたのが、私一応少クラ見て

まいジャニ見てちゃんと予習バッチリで言ってたんですが、

 

あんなに正門くんかっこいいなんて聞いてないんですけど!?!?!?!?

 

象の時点でやばかったんですけど、それ以降正門くんが出てくる度に、えっ正門くん、正門くんすごい、えっ!!!!って言ってて、最終的に正門くん見てる時あまりにもかっこよすぎてめっちゃ笑ってた。HAHAHA!!みたいな感じじゃなくて、フヒヒ……みたいな、なんかもう気持ち悪いおっさんみたいな笑い方してた。さすが関西のリアコ枠代表、正門良規。

 

あと、最後のMCで大吾くんがカミカミで大変なことなってる時、ずっと大吾くんを見てマイクを口元にセットしてたのを見た時普通にメロった………かっこよすぎる…………近くなくても傍に居る男、正門くん……………

 

 

 

あと、何も知らないオタクなりに今回の背中越しのチャンス〜NEXT STAGEは熱い演出だったなあ、と。*1

 

室龍太くんの話なんですけど。背中越しのチャンスの時に、康二くん、大吾、流星ちゃん、恭平くんで、あっ関ジュの顔の人達だ〜。(みっちーと長尾くんはその前に愛されるより愛したいやってた)今後関西はこの人達なのか〜って見てたんですよ。センターステージの中心で4人で歌ってるNEXT STAGEが今後の関ジュか〜ってホロりとしてたら、ラップパートの前に突然メインステージに照明当たったと思ったら、

 

室龍太〜〜〜〜!!!!!!!!

 

龍太くんがメインステージで旗持って、周りにいるJrを操ってる〜!!!!えっかっこいい!!すごい!!!!

 

f:id:snow1024y:20180113104109j:image

 

さすが関ジュの長である。

 

センターステージのメンバーが花道駆け抜けて、龍太くんと康二くん2人でラップパート歌うのは激アツでした。なんたってセンターですよ!?メインステージのセンター!!

 

でもCメロの「道無き道を行くよ」でちゃんと大吾くんソロで抜いたのは天才だと思いました……………

 

まだ龍太くんの話をします。龍太くん、センターステージの凄い高さから台宙したり、

f:id:snow1024y:20180113114624j:image

高さはこれくらい。

 

自己紹介の時にバク宙?バク転?したり、なんからもうめっちゃアイドルで、まいジャニとか少クラでいじられる室龍太さんの姿はそこになくて「ジャニーズのアイドル 室龍太」って感じで激アツでした………夢を諦めない人達が大好きなので今回の室龍太くんは最高にかっこよかったし最高にアイドルだった………

 

 

 

新曲の「関西アイランド」もめちゃくちゃ良くて、「ほな!ほな!ほな!ほな!ほなまったなぁ〜!!」のコールめっちゃ楽しいし、なんか笑顔で終われるコンサートって素晴らしいな〜〜と思いました。新年早々ええもん見たで。

 

舞台上で汗にまみれて、息を切らしながら、それでも歌って、踊って笑顔を届けてくれる関西ジャニーズJrを見て「関西の未来は…明るい……」ってなりました。涙じゃなく笑顔で、バイバイじゃなくまたねで終わるコンサート最高…………

 

 

 

そして!!なんとこのあけおめコンの様子を、まいジャニで放送されることが決定しました〜〜〜!!!!!!!

 

 

やった〜!!サンキューまいジャニ!!ありがとうー!!

 

個人的に丈橋「Give me...」めっちゃ好きなのでやってください。あと「Terrible」と「ロマンティック」もお願いします。恋してるかい?もーちろん君に!を映像に残してほしい。顔面S席末澤誠也を映像化して欲しい。あとお兄ちゃん3人で頑張った「猫中毒」もすごかったし、なんだもうあれだ、円盤化してくれ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

*1:欲を言えばNEXT STAGEは全員でやって欲しかったけど

そしてPALETは永遠のアイドルになった~20171228 SHIBUYA O-WEST~

どこでこのことを書こうと色々考えたんですけど、私は「アイドル」という偶像的存在が大好きで今まで生きてきたので、やっぱりアイドルのことを話すならここだろう、とそう思ってここで今回書いてます。
いつもジャニーズJrの話しかしない私ですが今回はとある女の子たちのお話です。

 

身バレ覚悟で書いてますかなり赤裸々な内容になりますがご理解いただけますと幸いです。







f:id:snow1024y:20180108181654j:image

11月のある日、とあるアイドルの解散が決まった。
私から見ればあまりにも突拍子のないことだったし、ある人から見たらついに来たか、と何処か腹をくくったことだったのかもしれない。



私が応援していたアイドルは「PALET」といって、元々は「palet」という名前で5年半活動していた。
女性アイドルは短命だ。いまでこそAKB48乃木坂46などがアイドルの寿命を延ばしているけれどもあまりにも、短い。

 

ジャニーズのアイドルはどうだろう?
彼らは小学生のジャニーズJrでもアイドルだし、アラフィフと言われる年齢の方もアイドルだ。ジャニーズ事務所の庇護下に置かれている限り彼らは「アイドル」という一面を背負っている。
確かに俳優として活動している人も中には数多く存在するが結局のところほとんどの人が「アイドル」なのだ。


しかし女性アイドルの現実は厳しい。
少女から女性へと移り変わるころにはアイドルとしての適齢期が過ぎていて、いつの間にか「卒業」している。
普通の女の子に、学業優先、アイドルから女優へ、形は違えど「アイドル」を辞めてほかの存在へと形を変える。卒業という残酷なワードを突き付けて彼女たちは消えていくのだ。
そんな厳しい世界で、5年半という長い期間アイドルで居続けてくれた女の子たちがいた。
それが「palet」であり「PALET」だった。

 

 


解散が決まった時、なんで?という疑問符が浮かんだ。
今年新メンバーが3人も入ったのに、Rの法則にも出ているのに、最近CMにも出演し始めたのに、なんで、どうして。
でも、周りのファンの話を聞くと腑に落ちるところもあった。
なるほど、そういう、あー。腑には落ちるが納得はできない。
ここでその内容を言う気もないし、今後口にすることもないのでここは省略します。
結果的に「解散ライブ」となってしまった年末ライブのチケットを握り締めて私は12月28日、渋谷の地に降り立った。

 

 


ここで少し私の担当の女の子の話をさせてほしい。
私が応援していたのはPALET白担当「ゆいち」こと「藤本結衣」という女の子だ。

f:id:snow1024y:20180108181859j:image
誰よりも赤裸々に、誰よりも仮面を被った彼女は誰よりもアイドルで、誰よりも普通の女の子だった。
ゆいちは絶対に特別扱いしない子だった。
地下アイドルと言えば、釣ってなんぼ、落としてなんぼの世界で、自分に積ませて、積ませてそれで収益が成り立つ存在だった。
相手にとって疑似彼女を演じるアイドルも少なくない。
それなのにゆいちはずっと「アイドル」と「ファン」の距離を取り続けてきた。
一部の男性ファンにとってはつまらないだろう。なぜならゆいちは絶対に媚びない。彼女にもならない。自分の名前を呼ばない。「また来てくれたの?」「じゃあまたね!」はつらつと元気に言うが、確信を持てない。彼女は本当に自分のことを覚えてくれているのか、会場の隅にいた自分を見ていてくれたのか?
SNSだってそうだろう。ファンにリプも返さないし、ブログのコメントにも返事しない。読んだうえで「みんなこう言うけど、私はこうかな」と発言するのだ。
嘘でもいい、「○○くん今日も来てくれたの?ありがとう!」そう言ってほしい。
リプライを返して欲しい、お気に入り登録してほしい。
でもゆいちは絶対にそんなことしない。ゆいちは絶対にファンに媚びない存在なのだ。

 

その女の子はこの5年半、paletと共に成長してきた数少ない初期メンバーだった。多くのメンバーを見送り、迎え、そして見送った。
背中を預けた、とずっと言い続けた君島光輝さんの卒業公演では、珍しく大号泣していた。
ゆいちは決して強くない、人より強く見せるのが上手なだけのただの女の子だった。
卒業と新規加入を繰り返すメンバーに対して決して切り替えができたわけではない。切り替えれないまま、どこか自分の中で折り合いをつけて、ずっとアイドルとしていてくれた。
ゆいちは5年半、常にアイドルとして存在し続けたのだ。

 

ゆいちを好きになって4年。
多くはないがイベントやライブに参加した。
その度ゆいちは「久しぶり!」と笑って、「じゃあね!ありがとうね!」と見送ってくれた。
その度に私はゆいちを好きになった。
決して名前を呼ばず、それでも「あなたのこと知ってるよ」という態度で接してくれる彼女が大好きだった。
お金を払って夢を買いたい私にとってずっと偶像でいてくれる彼女は世界で一番アイドルだった。
そんな彼女が初めて名前を呼んでくれた。それがこの解散ライブだった。
名前を呼んでくれた時動揺した。「なんで?」となった。
嬉しかった、心の底から嬉しかった。ずっと応援していることが形になって証明された気がした。
だけどそれと同時に「最後なんだ」と実感した。
私がお金を払ってCDや写真を買って、彼女とお話したり、写真を撮ったりするのは今日が最後。明日からゆいちはゆいちじゃなくて藤本結衣になる。
そんな当たり前の事実を実感してしまった瞬間上手く笑えなくなった。
最後の写真なのに全然上手に笑えなくて、なのに写真を撮るときゆいちは最後までゆいちだった。

 

 


超満員の会場で、私たちは二階席で見ることにした。
本当に入りきれないくらい人がいて、2階ですら立ち見出てるし、解散ってすごいな。っていやだけどそういうところで実感した。

f:id:snow1024y:20180108192603j:image


*SE(LONG ver.)
*ラブファンファーレ
*Shake My Soul 2017
*キミノコト
MC〜自己紹介、感謝の気持ち〜

 

夏のラブソングなんだけど!
裏テーマは私たちPALETとペインターの関係性なので
『大好きが止まらないから』、
『これからの何十年後も』
というとっても可愛い歌詞、ラブソングと聞いても良し。私たちとペインターの距離として聞いてもよしでっす!!! (^.^)♡

(2017/06/11 18:30 一ノ瀬りとブログより)

 

 

りとちゃんがブログで言っていたように、「ラブファンファーレ」はどストレートなラブソングで。新体制になってから初めてできた曲だった。笑顔が溢れるスタートで、そのままコール曲の「Shake My Soul 2017」に入った。「Shake My Soul」と言えば、流田Projectが作詞作曲した曲で、全員の名前コール曲だった。ゆいちを知るきっかけになったのは、その流田Projectの流田豊さんと声優の柿原徹也がやっていたラジオにゆいちがいたから、なオタクなので、このShake My Soulは私にとって、あのラジオからの曲!みたいな感じですごく気に入ってた。普段の現場ではありえない名前コールなどもどれも大好きだった。ただ、ここで気付いてしまった。私が彼女達の名前を叫べるのは今日が最後ということに。ゆいちも、みゆきも、まゆちも、りとちゃんも、こはるも、ゆーたんも、はーちゃんも、ゆりなも。この名前を、心の底から叫ぶのは今日この場所が最後だった。それに気付いてしまった瞬間涙が溢れてきた。こんなに楽しいのに、今日が最後というのをコール中に気付いて、でも最後だからと必死に叫んだ。

 

「キミノコト」は単純に好き、振りも可愛い。アイドルって感じ!さっきの涙をぎりぎり引っ込めて「俺のことーー!」って叫んだ。

 

あたし 濃ゆい恋をしちゃったのかも

1度離れてはまた君に辿り着く視線
超えて 今宵 恋に気づいちゃったかも
誤魔化しても隠せない程好きなの
やっぱ君のこと


ガチ恋女だから寝ても覚めてもゆいちに何十回何百回とでも恋に落ちるよ!って思ってる時に聞くとスーパーウルトラテンション上がるのに、今日これを聞けるの最後かってなってもう感情が溢れ出して止まらなくなってるから、なんで私こんな幸せな歌で泣いてるんだろって頭がパンクしそうになりながら序盤が終了した。

 

 

 

*滲色ホライズン
*胸のボタン
*勝利のシール
*Fly Away
MC〜想い出話〜

 

 


おーれの!おれの!おまんじゅう!!って言ってるのかと思ったら、おーれの!おれの!ホライズンー!だったことを昨日知りました。(遅い)ホーライズーンー!はあのイントロのちょっとテクノっぽいのが好きだった。いわゆるちょっと懐かしい清純派アイドルソングメドレー。明るくてキラキラ、夏の炭酸飲料水みたいなメドレーでめっちゃ楽しかった。

 

 

 

*i miss you
*YUBIKIRI
*SNOW DISTANCE
*ありがとう
MC〜お話〜

 

 

 

いわやるエモいメドレー。あの曲来るな、って次の「Time to Change」に怯えながら聴くMCの恐怖はなんとも言えなかったな。

 

 

 

*Time to Change
*マイ・ファースト・ラヴァー
*All for One
MC〜煽り〜

 

 


まあ〜〜〜〜〜〜〜〜泣いた。みんな泣いた。一緒に行った友達もめっちゃ泣いた。背中さすられたけどどうにもならないくらい泣いた。「Time to Change」は私が人生で初めて行った定期公演で、中野とさきちゃんの卒業が決まったあの公演で歌った曲だから、なんか、この曲=死ぬみたいな。いや曲を作ってくださった方に申し訳ないんですけど。
そして響き渡る「マイ・ファースト・ラヴァー」。これ初見だったんですけど、きっっっっついすき!!!!!!!!!!!!キラキラのダンスと失恋ソングってこれオタクが好きなやつ!!!!好きなやつ!!!!!

 

熱い胸が張り裂けそうで
さよなら…涙のMy First Love
キミヘの想いが溢れていく
ふたり いつも一緒だったね
初めてキスをかわした日
嬉しくて街がきらめいてた
ひとり 別れ噛み締める この場所で

 

ずっと続くはずだった幸せが崩壊した悲しさをダイレクトな言葉を使わずにぶつけて来る…ゆいちと言う女の子に恋をして生きていたから担当アイドルに失恋ソングを歌われるのはしょ〜じき嬉しさと切なさが半々でした。

 

キスを重ねていくたびに
身も心も溶けていくように
いつかひとつになるって 夢見てた

 

ここの「夢見てた」で音上がるのが死ぬほど好きです。あとここでも泣ける。

「All for One」で一気に明るいテンションに持って行ったのはすごいなーと思う。気持ちが一気切り替わってた明るくて笑顔になれる「All for One」ってすごい曲だと思った。あとここまでのエモいしんどいメドレーでぐずぐずになったオタクのメンタルを一気に陽の方に持っていたからアイドルってすごい。

 

 

 

*LOVE n' ROLL!!
*ダイスキっ‼︎〜恋のSeason〜
*イチゴ気分
*Celebration ~トキメキ Good Time ~(LONG ver.)
*You are My Miracle
*Glory Days
Over The Rainbow

 

 

 

終幕に近づくにつれ気持ちもテンションも上がっていく。このままずっと続けばいい、ずっとずっと、PALETはずっと続いて行くんだとあの瞬間は思っていました。解散なんてない、2018年もこれからも、ずっとずっと。そんなことを夢見させてくれる後半戦。「LOVE n' ROLL!!」「ダイスキっ‼︎〜恋のSeason〜」「イチゴ気分」の3曲連続はすごくよかった。だって楽しいもん。嫌なことなんて何一つない、キラキラとした素敵なステージだった。
そして「Celebration ~トキメキ Good Time ~」ですよ。りとちゃんとゆいちによるガチ恋口上レッスンはめっちゃ笑いました。アイドルにガチ恋口上を教えられる現場は後先探してもここしかないと思います。言いたいことがあるんだよ!!
これだけ笑わせてくれたりとちゃんに大号泣させられるのが次の「You are My Miracle」。

 

f:id:snow1024y:20180108190218p:image

f:id:snow1024y:20180108190713p:image

 

この曲はCメロ、

 

せつないような くすぐったいような
初めての気持ちをくれるの
たったひとつの宝物だよ
たったひとりに会えた この奇跡

 

この日1番名前を叫んだのは多分ここのりとちゃんコールでした。声を上げて泣く、とは言うけど、あんなにぐちゃぐちゃな顔で、大粒の涙を流しながら声を枯らして「りとちゃん」って叫んだのは自分でもびっくりしたし、何より、泣いてても声出せるんだって終わってからびっくりした。この日の瞬間最高降水量は多分この曲。
からの「Glory Days」はみんな好きな流れ過ぎて「あ〜」ってなった。バキバキに踊るまゆちとゆいちが最高にかっこよくて涙吹き飛びました。あと突き抜けるりとちゃんの歌声最高です。
Over The Rainbow」は個人的に思い出のある曲なのでめっちゃ泣きました。この曲初めて聞いたの、大阪のフリーライブだったな、とか、その時にりとちゃん可愛くてりとちゃん可愛い!ってずっと言ってたな、とか、ゆいちはやっぱり可愛くてゆいちだなとか。なんか色々思い出して涙が止まらないのに、最後ぐらい笑顔で送り出したいから、笑顔で、でも泣いて、脳内ジェットコースターみたいな感じでライブは終わりました。

 

 

 

〜アンコール〜
*私という色の花
MC〜ひと言〜
*Believe in Yourself !
MC〜写真撮影〜

 

 

 

MCがずるい。本当にずるかった。アイドルに憧れて、ずっと好きだった人のいるグループに入れると思って入ったらその人はもういないとか、アイドルに興味がなかったとか、自分なんかがアイドルでいいのか、とか様々な葛藤を抱えた、それこそ普通の女の子たちがPALETになって、アイドルになったMCはずるいと思った。

 

平口みゆきさん「食べてる時より、寝てる時より、遊びに行っている時よりも、PALETでいる時が一番幸せで楽しかったです」

 

このコメントは多分あの会場にいた全オタクが泣いたと思う。もちろん私も大号泣だった。

夢を見た女の子達が、その夢は決して甘くなくて、厳しくて、辛いもので、それでもずっと彼女たちはアイドルでい続けてくれた。私はその事実が嬉しかったし、それと同時に、「アイドル」でいることが彼女を苦しめてるのではと心配になる日もあった。アイドルという呪縛からの解放として、喜ぶべきなのか。ファンとしての在り方を考えた日もあった。でも私は自分勝手なオタクだから、ずっとアイドルでいてほしいと思っていた。ずっと、藤本結衣がPALETの白担当として歌って踊ってくれると信じていた。

 

ここでまた藤本結衣さんの話をするんですけど。
ゆいちは最後のMCで「沢山のファンの方が居てくれたから、私達はアイドルになれた。アイドルにしてもらえた。」と言った。ファンのみんなが応援してくれたから、愛を注いでくれたから、私たちはアイドルになれた。そう言ってもらえることでファン冥利が尽きるというか、信じて、応援し続けて良かった。ゆいちのファンでよかったと心の底から思えた。
そんな彼女が「解散」という結果を選んだのは、「間違いじゃない」と言った。

 

藤本結衣「来年からPALETというグループは形自体は無くなってしまうんですけど、よかったら皆さんの心の中で生き続けてくれて、来年からも愛を注いでくれたら、きっと「永遠のアイドル」になれるんじゃないかなと思います。私たちをアイドルにしてくれて、ありがとうございました。」

 

形としては「解散」になるが、彼女は「永遠のアイドル」と言った。この世知辛い世の中で彼女は永遠を信じた。

 

解散ライブの最後に歌った「Believe in Yourself !」はPALETのデビュー曲だった。新体制発表の時必ずこの曲を歌った、私たち自身信じて欲しかった、とゆいちが言った時、もうだめだった。

 

明けない夜など何処にもないのさ
ゴールが見えずにあきらめかけても
大丈夫! 負けないで! いつかたどり着くさ
いっしょに… Believe in Yourself!

 

大丈夫、負けないで。力強いコールと、彼女たちと笑顔と涙でライブは幕を閉じた。

 

永遠を信じたアイドルはファンの人に「負けないで」とコールしてと言った。ファンの言葉が私たちの力になると言った。

 

いつも彼女たちは口を揃えて、「みんなが元気をくれる」「力をもらってるのは私の方」「応援してくれてありがとう」と言う。でも、本当に力を貰ってるのは私たちだし、彼女達が希望の光だった。ゆいちが笑顔だから私も笑顔になるし、ゆいちが頑張るから私も頑張ろうと思えた。

 

先が見えない中、たった1つの小さな光を掴み取ろうと踠きながら藤本結衣は5年半、palet、そしてPALETとして生きていた。この5年半で彼女は数え切れないほどの勇気と希望をファンの人から貰ったのかもしれない。けれどもそれ以上に数え切れないほどのファンの人に勇気と希望を与え続けた。

 

ゆいちがアイドルになってくれたおかげで私はゆいちを知れた。

ゆいちがアイドルを続けてくれたおかげで私はゆいちを好きになった。

ゆいちが笑顔だから私は笑顔になれたし、元気を与えてくれたから、生きようと思えた。

 

アイドルは偶像的存在、とよく言うが、本当にそうだと思う。

私は無意識のうちに、彼女を希望の光として偶像崇拝して生きていた。偶像を失った今、死にたい、とまではないが、心の中がどこか満たされず年を越していた。

 

気持ちを整理するためにこのブログを書いた今も涙が止まらないし、心のどこかで辞めないで、と思っているのかもしれない。

 

それでも、ゆいちが、彼女が「愛を注いでくれたら永遠のアイドルになれる」と言った。私の中で彼女は永遠にアイドルで永遠に希望の光なのだ。

 

アイドルを辞めた今、ゆいちは、藤本結衣として生きている。芸能界は去っていなくて、舞台の仕事があるらしい。

気持ちに整理はつけきれていないけれど、藤本結衣さんを応援したいので見に行こうと思う。

 

 

 

4年間、短い間だったけど、paletそしてPALETのゆいちを応援できてよかった。私はこれからもPALETのことが大好きだから永遠に愛を注ぎ続けるだろう。そしてPALETが永遠のアイドルになればな、と思う。

 

 f:id:snow1024y:20180108185814j:image

f:id:snow1024y:20180108185824j:image

 

少年たちBT 松竹座の話

てめえらだけが楽しんでんじゃねえよ!!

 

勝負だ!!

 

チャ~ラ~~~~~!!!!!!

 

 

年明けちゃった!!
どうもあけおめ!ワンダフルな1年にしたいと思います!ヨイショ!!ズドンズドン!!
少年たちLIVEを振り返って年を越したので、松竹座公演を振り返って新年を過ごしたいと思います!!

 

 

オープニング

 

1      Daybreaker(全員)

2      日替わり

3      日替わり

4      BADBOYS(全員)

松竹座公演のみ
2.3曲目はスノスト日替わり

 

 

第1

 

1 オープニング

時の味方
Fight!
The Night in New York

2 刑務所の少年たち

俺たちは上等

3 それぞれの事情

僕に聞くのかい?
嗚呼思春期
Vanishing Over

4 回想

Rival -Battle-

5 対立と和解

     
  戦争の影    
  少年たちの夢

Beautiful Life
闇を突き抜けて


僕に聞くのかい?

6 ジェシーの徴兵

君にこの歌を~行進

 

 

第2

 

7 夢
   ライブハウス

Pray

8 Dancing!

 

9 戦場
    ラジオ

 

10 ツアコン

 

11 再会

裸の少年

12 戦場

君にこの歌を
あいつのぶんも生きる

13 EPILOGUE

君にこの歌を

 

 

SHOW TIME

 

1. NON STOP!!/少年隊 (全員)
2. VI Guys Snow Man(Snow Man)
3. JAPONICA STYLE(SixTONES
4.Boogie Woogie Baby(Snow Man)
5.Amazing!!!!!!(SixTONES
6.epilogue/タッキー&翼(Snow Man)
7.We'll Be Together/少年隊(全員)

 

 

 

 

オープニング

 

SixTONES

Snow Man

この星のHIKARI

Lucky Man

BE CRAZY

Acrobatic

IN THE STORM

ZIG ZAG LOVE

『逆転レボルシオン』『背中越しのチャンス』

 

 

 

LIVEと違って昨日のことのように思い出せる、それが少年たち。
初心を思い出しつつ、自分にとって最終日だったあの日のエモさも混ぜて、適当に思い出していきたいと思います。
去年の目標は現場のレポを書くだったのに書けてるのLIVEとキントレだけっていうダメなオタク。

 

 

 

 

 

振り返るびっくり話~松竹座部門~

第3位 松竹座、めちゃくちゃ綺麗
松竹座初上陸だったんですけど、え、めっちゃ綺麗。
日生に行ったとき、天井低いな、昔の建造物って感じ~~って思ったんですけどまたそれとは違う古さというか、奥ゆかしさ的なのを感じた。
あと一回だけ花道の横の席座ったんですけど、花道って言ったら自分の目線より上にあるもののイメージだったんで、「え!?花道低くない!?!?目線ちっか!!」ってなりました。

 

第2位 松竹座、どこから座ってもめっちゃ見やすい
いや、近すぎません?関ジュ担すごいな。
どこから見ても見やすいし近いし、いや近い!!
「松竹座はどこから見ても近いよ~~」ってみんな言うからそれなりに覚悟はしたつもりなんですけど近い。
いつも使ってる双眼鏡だと見えすぎて、やだ…恥ずかしい…(でも見る)って感じでした。

 

第1位 ハロウィン公演の帰り道
なにも考えずハロウィンの日のチケット取って行ったんですけど、よくよく考えたらハロウィンの道頓堀とかパーリーピーポーの巣窟やんけ!!帰れるか!?ってかなり焦りましたがそこはさすが松竹座。御堂筋の大通りまで柵立てて誘導してくれました。
まじで本気で帰れるのか?ってくらい人いたんですけど結構スペース確保してくださってて無事大通りまで出れました。ありがとう松竹座……

 

 

 

振り返るびっくり話~本編部門~

第3位 曲がいい
「少年たちは曲がいいから!」と言われて、LIVEでもなるほど!これは曲がいいな!!ってなったんですけどストーリーをきちんと理解しながら見るとより一層曲がいいことを理解した……
舞台向け?というか普段だと聞けないパーカッションとかホルンの音が唸ってる感じの曲を聴いて魂が揺さぶられた……序盤から仕掛けてくるじゃん……

 

第2位 本編終了からのショータイム
初見の時は「そんな簡単に切り替えられねえよ!!!!ジェシーが死んだんだぞ!!!!!」って死ぬほど複雑な思いでNON STOP!!聞いてたんですけど、あれみんな切り替えられるんですか?!?!
えぐえぐしながら白スーツの担当見てえ~~~かっこいい~~~でも、ジェシー!!ってすごく複雑な心境になってた。
複数回見たら慣れたんですけど。みんなあれ初見大丈夫だったの?

 

第1位 渡辺翔太さんとかいう沼

snow1024yykx6w6.hatenablog.com

詳しくはこちらをお読みくださいって感じなんですけど。
いやマジで「全渡辺出の渡辺担」なんで。まじで。

 

 

 

オープニングの話

オープニングガチャはありがたいことにビークレアクロ以外は引き当てました!
やった!!でもアクロで渡辺さんが駆け上がるのめっちゃ見たかった!!
あと開いて閉じてしたかった!!したかったよ!!

この星のHIKARI」はめっちゃ好きだからあの、チャーチャーチャーチャーチャッチャ、チャチャッ!って聞こえた瞬間、きた~~~~!!!!!ってテンション上がりました。
Lucky Man」で初めてアイセイスノユーセイマン!してめっちゃ楽しかったし番協ごっこするスト見れて嬉しかった!

IN THE STORM」が来た時の、おお~~~きた~~~!!って感じなんなんでしょうね。
インスト好きよねみんな。私も好き。
ZIG ZAG LOVE」をZZLって略すって知った時びっくりしたオタク。少クラのせいで「ジーグザグジーグザラー」ってされたらそのまま「ウィ~ジャスムービノンッ」したくなりません?これスト担みんなそうじゃない?勝手にビークレ始めちゃうよね。

亀と山Pメドレー」は激熱よね~~!!あのイントロの強い感じの来た時「おお~~~今日はこれか~~!!」って私はテンション上がりました。
LIVEはこれに青春アミーゴを足した3曲メドレーだったから短く感じたのは仕方ないよね。
「ス」と「キ」を両方できて北斗君よかったね。

 

 

本編の話

1 オープニング

曲がいいと噂に聞いてた少年たちの曲をこれでもかっていうぐらい聞けてびっくり。
時の彼方」の、ホルンの「チャララララ~」とかパーカッションの音とかがいい感じに古くて、ミュージカルって感じ~!!ってなった。チャッチャッ、チャッチャラッチャ、チャチャチャチャン!パンパン!!
あとジェシーと岩本さんがまぁ~~すごい。ツートップって感じ。
オープニングは流れるように3曲するけど「The Night in New York」がめっちゃ好きで!!いや、殴り合ってるシーンなんで初見はおお……って怯んだんですが、いや、なんか歌かっこいいし、すっご、すっごみたいな。
オープニングは序盤のライブパートから一気に少年たちの世界に引き込んでくる重要なシーンだなと思いました。

 

 

2 刑務所の少年たち 

でた~~~~かの有名な「俺たちは上等
盗んじゃいない 借りただけさ 100年先 会ったら返す」ってどしょっぱなから北斗君が歌い出した時はまっじか!?って声出しそうになった。
あとそのあとの「キスみたいなもん」で別れ際に投げチューする北樹めっちゃかわいい…あと名残惜しそうにしてるのとかあった…すごい…
さっきまで殴り合いしてて結構おっそろしい舞台だったのに突然コミカルになってちょっとテンション上がった。

 

 

3 それぞれの事情

僕に聞くのかい?」でちょっとゆったりできたと思ったら、出ました「嗚呼思春期
スノの皆さんがなんで捕まってここに来たのか~みたいな感じかって油断してたら、「風の子一等賞」「荒波素っ頓狂」とか、この平成のこの時代に…うそん…みたいな歌詞に圧倒されました。
渡辺さんの「まともってなんだ」があまりにもいい声すぎて、え、この人誰!?って本気でびっくりしました。少年たち、それはいつも見ていたはずの君の新たな一面を知る場所……
からの「Vanishing Over」ですよ皆さん!!!!!!!!!!!!
楽器使わない、え、なんだ、え、あ、ヴぁにしんおーーばーーー!!!!!
渡辺翔太かっこいいJAPAN、いいスタートを切りました。
「Vanishing Over」かっこいい話しだすとそれだけで1本仕上がるんで端折ります。
てか詳しくは2018年1月12日放送の少年倶楽部をご覧ください。

 

 

4 回想

Rival」はボーカルの殴り合いな上にプロジェクションマッピング?ですごすぎて、うわ~スノスト二枚看板ごっつ……みたいな。
ジェシーが歌上手いのは言わずもがなというか当たり前に知ってることって感じだったんですけど、岩本さんもめちゃくちゃ歌上手いじゃないですか……
てかこの辺り(強いて言えばVanishing Over)から気付いてたんですけど「Snow Man めちゃくちゃ歌が上手い

 

 

5 対立と和解

そしてここでも新曲「Beautiful Life」です。
あまりにもジャポが空前のヒットすぎて明るみには出てないんですけどこれもめちゃめちゃ名曲。
SixTONES初めてのバラード。落ち着いてしっとり聞かせに来る感じでよかった。

そして来ました「闇を突き抜けて
この曲を聴くためにチケット代払えるって言いますが(言いません)、いやあ、すごい。

チャッチャララチャッチャッ、ッチャッチャッチャチャ!

パン!

叩きたくなるやつ。

最後のサビの前に、上裸のみんなが照明に合わせてダンスするシーンがめっちゃ好きでした。
この、見た人にすら伝わるか怪しい感想文よ。

からのお風呂場~~~!!!!!
お風呂場のシーンが少年たちで唯一コミカルなシーンとは聞いてましたが、いやあ笑った。本当に笑った。
現場に入る前は「お風呂…ほっこり……」と謎すぎたんですけど、入ったら「オーイェス、ほっこり」って感じでした。

大阪公演だと、「渡辺生誕祭」「みんなでUSJ」「中丸君見学」あたりが有名ですが、個人的には「ぬいぐるみを抱っこして寝る北斗くん」「だて様と朝からアイドルについて熱く語った北斗君」が好きでした。

桶ダンスはなんかもうすごい…ちょっとスモークでもやもやしたところに怪しいピンクのスポットライト…やべ……どすけべカラーじゃん……

 

再び「僕に聞くのかい?
ここはもうサクライブサンシャイン!が強すぎて。
あとはふかほく兄弟のカメラのシーンガチャ……関西弁も英語も逆のやつも引けないまま終わっていった……やめろさわるな馬鹿が移る……

 

 

6 ジェシーの徴兵

「行くなよジェシー!」って食い止めるみんなの演技がしんどい…
個人的に北斗君が悔しさと悲しさを爆発させて壁に手ついてるところが好きでした。
後ろからふっかお兄ちゃんが慰めようとするんだけど、手を振り払われる…切ない…

 

門を潜り抜けたジェシーと、見送る少年たち
全員が捌けた後門の向こうに立っていたのは軍服に身を包んだジェシー
Yes,sir!」って叫ぶジェシーの姿が勇ましすぎて、胸が痛い。

私、少年たちで5本の指に入るぐらい好きなシーンがここのライフルマスゲームなんですけど。
秋に帝劇に入った時、初めてジャニーズのライフルマスゲームというものを目にして、その恐ろしさと美しさに魅了されてしまったオタクなんですけど。(長い)
人数的には帝国劇場のメンバーに比べたら少ないんですけど、ストーリーを飲み込んでから見るライフルマスゲームの怖さがすごい。
ジャニアイって「考えるな!感じろ!」って感じだけど少年たちって一つ一つ積み重ねてくるから重い。いや、ジャニアイも死ぬほど重いんですけど。
綺麗な顔をした男たちが軍服に身を包んで行進する姿なんでリアルに見たくないよ。
ただ本当に恐ろしく綺麗に揃ってるからすっごい好きなんですよね…

 

 

7 夢

監獄から出た成長した少年たちと、軍服に身を包んだジェシー
夢を追い、叶えた少年たちと、夢を失い戦い続けるジェシー
そしてそこに響き渡る「pray
いや、おっもい!!!!重すぎる!!!!!!

 

そして響き渡るあ~のこかわ~い~やか~んかんむ~す~め~~!!!!
京本さんのカンカン娘聞ける平成29年やばい。ちょっとよくわからない。
渡辺翔太さんによるワタナベプロとか、色々あったけど割愛。

 

 

8 Dancing!

みんな大好きだて様の「Hey!everybody!!
指笛吹けるなら吹いた。いや、吹かないんですけど。
ここ日生だともっと長かったんですよ~って言われて、ここを伸ばす…どうやって…はいりて…終わってる…って一人でちょっとしょげました。
Sing!Sing!Sing!って全人類が好きなジャズじゃん。最高だった、ありがとう。

 

 

9 戦場 ~ 10 ツアコン

目まぐるしい9と10
戦場を駆け抜けて、戦争の恐ろしさを知りながら、ジェシーを追い求めるメンバー

空襲だ~~~~!!!!!!
花道をすごい勢いで駆け抜けるふかほく。
ここのシーン壮絶すぎて、人間ってこんなに簡単に死ぬんだ……ってなる。
「なんでだよ兄ちゃん!!」って叫ぶ北斗君の演技が少年たちを通して多分トップで好き……

 

書きながらこここれで会ってる?って思ってるんですけど、ここで伝単ですよね?
伝単もコミカルで助かった。ふかほくからのゆごじゅり。
一回伝単が客席にまで落ちて行って、それをお客さんが渡すっていうのがあったんだけど、ゆごじゅり大興奮で可愛かった~~~。

 

 

11 再会 ~ 12 戦場 ~ 13 EPILOGUE

しんどいオブしんどい

岩本さんがギターを弾いてるのが、あ、これジェシーのってなるし。
みんなでジェシー追いかけるのもしんどいし。しんどいしか言ってなくて申し訳ないんですけど、いやあしんどい。語彙無くてすみません。

ここは色々考えさせられたな……
戦場という場で正気を失った、というか人格が狂ってしまったジェシーと、普通に生きていたからそのまま成長したみんなの対比がすごい。
平和だからこそそのままでいたみんなにとってジェシーは恐ろしい人に変わってしまったんだろうけど、ジェシーにとってはこの戦場こそが普通なんだもんな。

気を抜いたら死ぬ、周りが全員敵って言う状況で最後の最後に気を許してしまったからあーゆー結末になってしまったんだろうな…もう全部仕方ないとしか言いようがない……

個人的に爆撃に巻き込まれた少年たちご一行の、傷ついた渡辺さんと佐久間君を擦って「大丈夫?」ってしてる北斗君が最高に戦場の天使感あって好きでした。

 

 

SHOW TIMEの話

NON STOP!!

ジェシーが死んで、えぐえぐしたままスタッフロールも見守って、いい舞台だった…ってなったら後ろからスーツのイケメンたちが突然出てきて舞台の上で歌い出したから本気でびっくりした。
そう、これが「NON STOP!!」です。
少年隊の曲とは知らず、一時期ずっと脳内再生してた、嘘です今もしてます。
少年たちという舞台が終わって、SHOW TIMEというまた夢のような世界に落ちていくというか、SHOW TIMEのあのスーツずるくない!?

「NON STOP!!」の話をさせてください。
まずメロディーがいい。良すぎる。少クラでやってくれ。(これこの後50回は言う)
SHOW TIMEの観劇に関して完全に夢の世界に行く、とか、非現実的なことを体験すると思ってるんだけど、本当に歌詞がドンピシャ。

 

戻る事はもう出来ない Showは始まった yeah
君と共に 夢の世界
旅に出かけよう 今すぐに
不可能な事 もう何もないのさ
Oh yeah oh yeah!!

 

Showは始まり、君(≒観客)と共に夢の世界、Showという名の非現実へ。Showには不可能な事なんてない。

本当にそれ、まじそれ。最高すぎる。SHOW TIME最高。

めまぐるしくソロパートが切り替わっていくのも最高なんですけど、最後の大サビで、全員が声を揃えて歌うんですけど、

 

Let me 誰もまだ知らない世界へ
Let me 君を連れて行くよ 必ず
why don't you come with me...恐れずに
僕を信じて さあ Let's be free

 

この歌詞を全員で歌って踊ってるの見たらなんか感動しません?(しない)
こんなに華やかで煌びやかで夢に満ち溢れた歌を自担に歌われるの最高……
しかもスーツでびしっと決めてるしかっこいいし、無理すぎる。

Showをする演者と、それを見に来る観客、そのShowはまだ誰も知らない夢の世界。
「NON STOP!!」の夢と希望に満ち溢れた感じがSHOW TIMEの幕開けにぴったりすぎた。泣いてる間に気持ちが上がって行って笑顔になれたから少年たちBTのSHOW TIMEの1曲目がこれでよかった。本当に。

少年隊の曲本当に名曲多いですよね。
アルバムとか借りたら聴けるのかな?って思う今日この頃。

 

 

 VI Guys Snow Man

初見の感想は「どんだけSnow Manやねん」でした。
そしてふっかお兄ちゃん眼鏡ガチャ~~~~!!!!奇跡的に引き当てれて超嬉しかった!!でも本当に眼鏡の時ビビるくらい歓声が凄いから、歓声がすごい=眼鏡みたいなところあった。

これは1番のあべさくパートの佐久間君がどえらいヤバイという記憶。あべさくって声甘いよね。
まあその前のだてなべのところもすごいんですけど。というか渡辺さんのキャーンユヒィーマーイボーーイスどえらいイケボすぎて、ぴいってなる。

あともし可能であればこの曲の正式な略し方を教えて欲しい。ガイズなの?なんなの?

 

 

JAPONICA STYLE

世界に「これがジャパンだ!!これがSixTONESだ!!」と殴り込んだ1曲。
洋装、和装、扇子、紙吹雪、布、チラリズム
これでもか!ってくらい日本のお家芸使いまくってパフォーマンスしてるのにその上歌がいい。というか歌がすごすぎる。
1回聞いたら絶対離れない中毒性。「Amazing!!!!!!」もすごかったけどジャポも1回聞いたら「俺たちジャポニーカースターイル」って絶対歌えるからすごい。

ジャポもスノの新曲も、11月の少クラ放送まで歌詞が謎に満ちてて、約2か月半よくわからないまま記憶力だけで乗り切ってたスノスト担一周回ってすごいと思う。

 

 

Boogie Woogie Baby

出ましたブギウギ。例の衣装に身を包んで出てきました。
後で知ったんですけど日生こんなに歌ってないって聞いてびっくりしました。その代わり例のだて様と慎太郎のトークコーナーカットなんでしょ…いやどんだけ喋ってんその2人…

ブギウギはLIVEでしてなかったから嬉しい!!
例の衣装やっと見れて、おお…ベロア…すごい……ってやっとなれた。
ブギウギめちゃくちゃかっこよくないですか?(語彙力0)
しょっぱなの渡辺さんのソロパートも最高なんですけど、いやどこも最高なんですよ。

え~~~~もう一回見たい。現場ください。

 

 

Amazing!!!!!!

この時ばかりはみんなソワソワしてた。
てかスト担のソワソワッぷりが凄かった。
一番最初の手振りみなんなしてて、分かる~~~するよね~~~~

「Amazing!!!!!!」の一番やばいのは北斗君が自分の首元に手を添えてすごいどえらい顔をする瞬間なんですが、どこでやったかはもう記憶吹っ飛んで覚えてません。
そんな顔しちゃだめでしょ!!

あと私見てないけどきょもじゅりちゃんが衣装のジャケット替えっこして出てきた回もあるらしく…ああ……すごい………

 

 

epilogue

あ…もう終わる……
ここまでNON STOP!!からゴリゴリのライブ感出して来たらずっと続くものかと思ってしまってた…ここで「epilogue」もってくるのはずるいなあ…しかも白スーツ…
Snow Manがソロでタッキー&翼の歌歌うのは色々ええな~って思いながら、もうすぐ来る終わりに怯えてた。

 

 

We'll Be Together

 

いくつかの場面がありました
また君に逢うためのさよならをします

 

しょっぱなの歌詞がこれなのきつい。
え、一緒に夢の世界に来たじゃん…さよならしちゃうの……

スノスト12人の白スーツ姿は眩しかった…
なんか、こう。おっきくなったな~って。
この少年たちを通じて色々おっきくなってくれてたらいいな…と。

 

 季節は巡り巡って君とまた出逢うでしょう
別れたその時より素晴らしい場面
僕のこの目の前にやってきます
いつかきっと

 

また会えるの楽しみにしてるよ~~~

「NON STOP!!」も「We'll Be Together」も調べるとPLAYZONEって出るんですけど、プレゾンどんだけ素敵なショーだったんだよ…今は無き伝説の劇場に想い馳せちゃうよ……

 

 

 

 

 

こんなに長く書くつもりじゃなかったけど書いたら書いたですっきりした~
少年たち松竹座公演は日生と違うってみんな言ってるけど私は松竹座しか入ってないんで…

 

本編は、戦争がっつりやるために結構メインストーリー省いた?って感じちゃいました…なんでみんなここにいるの?どうして捕まったの?とか色々考えながら見てたら1幕終わってちょっと寂しかったな~
なんかパンフレットとかに書いててほしかった。「○○ 親を殺して入所」みたいな。

 

LIVEパート多かったのは嬉しかった!
いままで聞けてなかった曲とか色々聞けてすごくありがたかった。
個人的にこのオープニングとSHOW TIMEのおかげでSnow Manにいっぱい触れられて、スノストを大好きになれたので!!

 

「少年たち」と「JOHNNYS' YOU&ME IsLAND」両方入ったので、この秋はめっちゃ色々考えたな…
夢島では「いつミサイルが落ちてくるかわからない!」っていう現実に起きているのに、あまりにも非現実的なことを突き付けられたし、少年たちでは、自分達と同い年くらいの人間が今も戦場に立っているという……
私がいまこうやって平和ボケしながら舞台とかライブに通えてるのってどこかの人にとってはありえないことなんだよな……

 

観劇の秋に相応しく色々考えれてよかった!
本当に楽しかった!!

 


本当に約2か月半お疲れさまでした!!

 

 

 

少年たちLIVEの話はこちらから。

 

snow1024yykx6w6.hatenablog.com

少年たちBT LIVEの話

~~~♪

 

ジャジャジャジャンッ!ジャジャジャジャン!!ジャージャージャーッ!!

 

 

 

終わってからもう2か月が過ぎようとしているのに未だ囚われ続けたオタクです。

 

少年たち、日生、LIVE、そして松竹座公演トータル71公演、本当にお疲れさまでした。
ジャニオタにとって、夏と言えば現場の夏とは言うけど、スノスト担的には秋が一番忙しかったのでは…?
私は今年初めて少年たちに行ったオタクだったんですが、あまりにもすごすぎて(色々と)、少年たちロス引き起こしてたらもう年末でした……年末も年末の大晦日じゃん……

 

そんなこんなで今回は少年たちの感想と思い出と面白かった日替わりネタなんかを振り返りつつ、かっこよかった~~~♡とメロり倒したいと思います。
年末くらい思い残すことないくらいメロりたい。メロ~~♡

 

 

 

少年たち LIVE 和歌山公演(昼)編

 

 

<SHOW TIME>
Daybreaker
この星のHIKARI(SixTONES)
Lucky Man(Snow Man)
BAD BOYS

<少年たちダイジェスト>
時の彼方~俺たちは上等
Rival
闇を突き抜けて
お風呂・桶ダンス
僕に聞くのかい?(自己紹介)
君にこの歌を
ライフルマスゲーム

MC①

<LIVEパート>
IN THE STORM(SixTONES)
Acrobatic(Snow Man)
逆転レボルシオ
中越しのチャンス
青春アミーゴ
バスケ

MC②

JAPONICA STYLE(SixTONES)
VI Guys Snow Man(Snow Man)
ミッドナイトシャッフル
LOVE

<アンコール>
Amazing!!!!!!(SixTONES)
ZIG ZAG LOVE(Snow Man)
Can do!Can go!

 

こうやってまとめてびっくりしたのが、私この時の記憶がほとんどない。
2か月以上経っててもなんとかなるでしょ~!って思ったけど全然覚えてないもんですね。
しかもこの時うっかりボールペン落としてメモも上手に取れてなくて、レポのメモ読み返しても全然ない。ってか松竹座でレポの取り方を思い出したからないもの仕方ない。


だって私少年たち日生入ってないんだもん!!!!!!


そう、実は日生公演には入っていない。ので、まさかのファースト少年たちはLIVEからというどえらいオタクなんですよ。
約2か月ぶりのSixTONESさんと初めましてのSnow Man、そして初の少年たち(しかもLIVE)、未開の地和歌山。
色々初めてすぎて一緒に行ってくれた友達に「大丈夫かな…」とずっと漏らしてましたが、彼女は「なんとかなるやろ」とけらけら笑ってました。

 

 

 

振り返るびっくり話~個人的部門~


第3位 スト担、あまりレザージャケットを着ない
スト担、イメージ的に絶対レザージャケットでしょ~~!!アメイジングッ!!してるでしょ!!って予想して2人で黒のレザージャケット着て行ったら、レザージャケット全くいない。
え、ならインスト?って思ったけどデニムの人もあんまりいない。
中途半端に肌寒くて、あったかい秋みたいな気候の中、服装が行方不明になるということで3位入賞。

 

第2位 会場の椅子が座り心地めっちゃ良かった
現場の椅子で1番ふかふかと言えば帝国劇場だったのにまさかの帝国劇場に匹敵するふかふかっぷり。
多分地元のコンサートとか成人式とかで座られてるんだろうな、と思いを馳せたあの椅子が堂々の第2位。

第1位 前の席がTHE アメリカン
お2人で来てらっしゃったんですけど、めちゃくちゃアメリカン。もしイギリスとかオーストラリアだったらごめんね、でも英語だったね。
めっちゃテンション高めにペンライト(キントレのストのだった)構えて喋ってるけど何言ってるかわからん。

そんなこんなで会場内ではインスト版でスノストのオリ曲がかかってるわけですが、ちょうどBE CRAZYだったのかな?ちょうどビークレ始まってスト担的にテンション上がるわけですよ。
ちょうどAメロのジェシーの「Are you Crazy?」のところをドヤ顔で友達に向かって言ったら前のお2人もやってて。

「あ……」

みたいな。

めちゃくちゃ日本語で「誰推し…」って聞く私。

「ah......Juri」

樹か~~~~~~!!

もう1人の方にも「貴女は?」と聞くと、

「Jesse」

ジェシーか~~~~~!!!!

「you?」って聞かれたので「北斗くん」と答えると、

「yeah~~~~:)」

ドヤ顔で言われました。あれは絶対に「わかる~~~」って言う意味の顔だった。
スト担、国際色豊かだなと実感したし、何より言葉の壁を越えた瞬間が第1位。

 

 

 

振り返るびっくり話~本編~

 

第3位 初めまして、Snow Man
やっぱり初めてだったんでね。

いや~~~~~~~~~阿部君顔ちっちゃい手足長い顔ちっちゃいかわいいかっこいい~~~~~!!!!!!!
記念に阿部君のお写真買いました。

中越しのチャンスの「このまま このままじゃダメ…?」の「ダメ」の時に指でバッテン作ってお口の前に持ってくるのマジでずるいと思った。あれはやべえ。

 

第2位 Lucky Manがオリ曲じゃなかった件
まじでこれ本当にびっくりしたんですよ!!!!!

私嵐を通ってないジャニオタなもので耳馴染みのない曲=オリ曲と思って見ちゃうところあるんですが、まさか嵐さんの曲とは思わないじゃないですか!!

I say Snow U say Man?
Snow \Man/
Snow \Man/

なんてやるからなんて楽しい曲をオリ曲で持ってるんだこの人達は!HAHA!!って笑ってたけどまさかですやん。
ちなみにこの事実、少年たちが終わってから知りました。

 

第1位 JAPONICA STYLE
いやこれは仕方なくない?(そうだね)

私基本地蔵スタイルキメないオタクなんですがあまりに圧倒されて「…は?」ってなりながらめっちゃ棒立ちで見てた。

今ならジャポの好きなところベスト10とかできるんですけど、あの日あの時あの場所で*1、目にした時の感動はもうないんですよ。
覚えていますか?ファースト・JAPONICA・インパクトを……*2
一緒に行った友達が「これでジャポニカ履修済みの世界だ!!」って会場を後にしたのを私は忘れないよ…‼!

 

 

 

超個人的MC3選

 

・樹ちゃん、ホームシック事件

少年たちLIVEで地方遠征をしている樹ちゃんがホームシックになっているお話。

樹「テレビ電話で、『ママ~。今から本番~』って言ったら『はーい頑張ってね~』って。で、ママテレビ電話って気付いてないのww」

テレビ電話って気付いてないから画面が真っ暗なのにも関わらずテレビ電話で話し続けた樹ちゃん可愛いし、まずママ呼びも可愛いし、ホームシックになってるのもめっちゃ可愛いけどこの後大阪公演あるぞ!?!?いけるか!?!?!?(いけた)

 

・スノスト「ママ呼び」意外と多い

樹が母親のことをママと呼ぶのは有名だし、慎太郎がママって呼ぶのも8月の少クラで風磨くんにバラされて有名ですが、ここにきて発覚したのが渡辺翔太さんの「ママ呼び」

渡辺翔太(24) 母親のことは「ママ」呼び*3

一方シンメの宮館さん「中学校に入る時にママはやめなさい。お母さんて呼びなさい

個人的に深澤さんの「おいおまえ」呼びがめっちゃツボだった。
「亭主関白だっけ」「妻かよ」「反抗期かよ」
お母さんともママとも呼べない深澤辰哉(25)

 

 

 

あともう断片的に書いたメモには、
「北斗君、朝から和歌山満喫」
「樹 王将」
「和歌山のタクシーで地域活性化を感謝される」
「姫路で地域活性化
「和歌山・ジョー(和歌山城)」
「ふっか、ゲームセンター荒らし。SP渡辺「すいません写真NGで~す」(※ジャニーズとは気づかれてない)」
とか書いてた。めっちゃ地域活性化してるスノストご一行。

 

 

 

というかこのレポを書きながら色々思い出して、あ~和歌山楽しかったな~~とふと思いました。レポって大事だね!!
初めてのSnow Man、初めてのスノスト、初めての少年たち。
和歌山ありがとう~~~!!!!!!